結婚のために出会い隊
ホーム サイトマップ 個人情報 リンク集 お問い合わせ ◆教会標語◆ もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る、とわたしは言ったではありませんか。(ヨハネの福音書 11章40節)

牧師からのご挨拶

ホーム > はじめに・・ > 牧師からのご挨拶

鳥取希望教会の牧師からのご挨拶です


  

本日は本当によく、イエスキリスト鳥取希望教会のホームページへお越し下さいました。私達の教会は日本海に面する、山陰の鳥取県鳥取市にあります。(ご存知ない方は、今すぐ日本地図を広げましょう!! (^-^)

私はこの教会の牧師をしております、増田と申します。

 

当教会は1987年に創立された教会です。あまり歴史はありませんが、その分なんでも新しいことにチャレンジしたいという意欲だけは非常に旺盛な?!教会です。地方にあっても「元気の出る教会」をモットーに、ひとりでも多くの方々に、聖書から生きる意味を知っていただき、聖書を通して、元気や勇気を得ていただきたいと願っています。

現代は、いろんなところで、いろんなストレスがたまる時代ですよね…。誰しも大なり小なり様々なストレスを抱えやすい時代なのかなとも思います。これをご覧になっているあなたも、ひょっとしたらそんなストレスにさらされておられるかもしれませんネ。

ところで、ストレス感じると心が疲れますよね。ストレスとは発散させても、すぐにたまってくるもの。聖書はストレスをためて疲れた心は、発散させるよりもむしろ休ませてあげることが必要であるとを教えています。聖書の中に有名な言葉ですが、こんなのがあります。

『すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます』
 新約聖書 マタイの福音書11章28節

すなわち、イエスキリストがストレスだけに限らず、心が疲れた人がいるならわたしのところにきなさい、わたしがあなたの心を休ませてあげますよ…とおっしゃっておられるのです。

 

昔に比べたら、日本人の仕事休みは多くなったと思います。こんな具合に休みが増えてきて、身体を休める機会は増えたのですが、それでもなぜか疲れをおぼえておられる方が多いのはなぜでしょうか?これは身体だけを休めても、人は本当の意味での休息を得たことにはならないということをあらわしているからです。人は身体だけではなく、心をも休める必要があると世界の永遠のベストセラーである聖書は私達に教えているのです。

最近あなたは心の休みはとられましたか?もし、「そういえば、心の休みなんて、考えもしなかったなー」って思われる方がいらっしゃいましたら、どうか一度教会をのぞいてみて下さい。教会は堅苦しい場所ではなく、心が清められた人だけが行く場所でもなく、あなたに気軽に心の休みを取っていただけるような場所です。ぜひ、構えずにお気軽にお越しくださいね。あなたのお越しを心よりお待ちしています…。

あなたの上に神様の豊かな祝福を心よりお祈り致します。


イエスキリスト
鳥取希望教会
牧師 増田正道



上記のメッセージをお聞きになるには、Windows Media Player が必要です。普通は、Windowsに標準で付いていますが、必要な方は、下記よりダウンロードして、メッセージをお聞き下さい。無料です。                 ↓   ↓  ↓



↑ページの先頭へ
▲TOPページへ戻る